園のご紹介

 白鳥保育園・白鳥ゆめっ子保育園
両園ともに40名定員の認可保育所です。
白鳥保育園は南方町峯、白鳥ゆめっ子保育園は迫町北方にあります。  
子育て支援事業の一環で「白鳥スマイルキッズデー」を年4~5回実施しています。保育園や幼稚園を利用していない地域のお友だちとご家庭の方に参加して頂き、白鳥・ゆめっ子の保育体験や育児相談を行っています。
日程については、各園にお問い合わせいただくか、広報とめに掲載していますので、お気軽にご参加ください。  

 小規模保育事業所 プアマナ園
平成27年5月に認可された園です。
定員12名の小規模保育園ですが、保育の内容は白鳥、ゆめっ子保育園と同様です。  


 放課後児童クラブ 白鳥ホワイトキッズ
これまでは、小さい頃から過ごしていた保育園を卒園し小学校に入っても、継続して利用できるように…と保護者の方が中心になり放課後児童クラブを運営してきました。利用するお子さんの増加により平成27年4月に認可を頂きました。ホワイトキッズに来ている時間はお子さんがホッとできる場となるよう配慮しています。



 法人理念
 社会福祉法人のぞみは、多様な福祉サービスがその利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫すること により、利用者個人の尊厳を保持しつつ、心身ともに健やかに育成されるよう支援することを目的として社会福祉事業 を行います。

 保育理念
 白鳥保育園、白鳥ゆめっ子保育園は、児童福祉法に基づき、保育に欠ける乳幼児を保育することを目的とする児童福祉 施設です。 
 白鳥保育園、白鳥ゆめっ子保育園は、ここに入所する乳幼児の最善の利益を考慮し、その福祉を積極的に増進すること に最もふさわしい保育を行います。

 保育の基本方針
 家庭や地域社会との連携を図り、保護者の協力のもとに家庭養育の補完を行います。 
 お子さんが健康・安全で情緒の安定した生活ができる環境を用意し、自己を十分に発揮しながら活動できるようにする ことにより健全な心身の発達を図ります。 
 養育と教育が一体となって豊かな人間性を持った子どもを育成します。 
 地域における子育て支援のために乳幼児などの保育に関する相談に応じ、助言するなどの社会的役割を果たします。