トップページ

社会福祉法人のそみ 白鳥保育園 白鳥ゆめっ子保育園のホームページへようこそ。

白鳥保育園、白鳥ゆめっ子保育園は40人定員で家庭的な雰囲気の保育園です。
各年齢に複数の担任を配置し、一人ひとりのお子さんの要求、思いに寄り添いながら、お子さんはもちろん、保護者の皆さんにも安心して頂けるように…と考え、職員の心を一つにして保育にあたっています。「白鳥保育園を見てみたい」「ゆめっ子保育園のお友だちと遊びたい」等、本園に興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

○白鳥保育園のアクセスマップはこちら

○白鳥ゆめっ子保育園のアクセスマップはこちら

園長のメッセージ 
 現代の子育ては、子ども本来のあるべき姿に育てていくのではなく、大人の価値観でゴールを決め、そこに子どもを到達させようとする風潮にあると感じます。
幼児期には、人とかかわりながら自然の中で遊び、「生きる勇気」となるような楽しい経験をたくさん行い「その子らしさ」を認め「私の感じ方ってステキなんだ」と子どもが自分を肯定できるような自信を育てていくことが必要です。

 白鳥保育園、白鳥ゆめっ子保育園では、お子さんが保育園で幸せに日々の生活を送れるよう、また将来のために「人間力」=「生きる力」を養ってほしいと願って保育をしています.
そのために、職員の中でいつも確認していることがあります。
①お子さんと向き合うこと(お子さんの姿を丸ごと受け止め、他児と比べず成長を楽しむ)
 親御さんの苦労を共にし、お子さんの成長を喜びあえる子育てのパートナーとなること
②お子さんが自主的に生き方(好きな楽しい遊び)をみつけることを最優先と考え、意欲ある生活体験を保障すること。 そしてその時、決して大人の押し付け(知識主義、しつけ主義)にならずお子さん自身の感性、願い、主体性を大事にし、前向きに取り組めるよう寄り添い、ともに生きる「生活者」となること
③身体や心の健康管理(生活習慣の確立、食の環境を整え食育を行っていくこと)。

 お子さんたちには、いつも好奇心があり意欲を失わない、満足感や達成感を感じやすい「しあわせ脳」を持った大人になってほしいと願っています。そのためにも、私たち職員も自分たちの脳を磨いていくことが大切だと考えます。大人が「教える」という意識は捨ててお子さんとともに自然豊かな環境の中で、ともに体験し、びっくりしたり失敗したり感動したりしながら、本当の意味での「賢いお子さん」が育っていける保育環境を保障し、保育を行っています。



 

新着情報

 
ホームページを開設しました。
 
平成27年度事業報告書を公開しています。