職場紹介


 当法人では、家庭的な雰囲気の中で異年齢の子どもたちが家族のような関係を体験しながら一緒に育ち合う、家庭的な教育保育を実施しています。同時に、職員も共に成長し合える大切な仲間であり、家族のように互いに助け合いながら、1人ひとりが法人の一員であることに誇りと熱意を持って働いています。社会福祉法人のぞみは、職員が充実し、継続して働いていくために様々な制度に取り組んでいます。


~職員関係~
 お子さんの主体性を育む教育保育では職員のチームワークがとても重要です。笑顔の多い楽しい職場を目指しています。

【インタビュー】3年目保育教諭
 職員同士の仲はとてもいいです。保育中のコミュニケーションもそうですし、休憩中にはお子さんの様子を真剣に話し合ったり、私生活の話で笑い合ったり(笑)でも、見に来てもらえれば納得してもらえると思います。


~研修制度~
 アンケートで学びたいスキルや内容を集計し、月に数回、係の職員が担当する学習会を開催しています。活動の様子を撮影したビデオを見ての振り返りや過去事例の検討、保護者対応、ピアノ、事務に活かせるパソコン技能や未満児学習会等、全て仕事に直結し、すぐに現場で活かせる内容です。

【インタビュー】4年目保育教諭
 乳児の担当として、未満児学習会はとても勉強になっています。例年やっている内容でも、みんなで共通確認をして再確認できるのが職員間の連携にも繋がっていると思います。教えてくれる先輩方も優しく、より詳しく教えてくれるので、初めて乳児に就く職員は絶対に勉強になりますね。その他、園外研修へも積極的に参加させていただけますし、学習の機会がたくさんありますよ。


~休暇制度~
 子育て中の職員に対して育児休暇や、復帰後も無理なく働ける時短勤務ができる体制を整えています。リフレッシュを目的とした平日にとるリフレッシュ休暇も設け、旅行や興味など有効に活用できています。働き方や休暇の取り方の充実に力を入れています。

【インタビュー】4年目保育教諭
 昨年、出産を経験しましたが、不安や心配なく産休に入れました。クラス担任をしていましたので「迷惑になるかなぁ」という思いもありましたが、それより先にみなさんで祝福していただき、快く体制を整えて頂きました。職員の妊娠、出産に対して「全力でサポートしよう」という風土が根付いていて、とてもありがたく感じています。復帰した今も、みんなで娘を見てくれる環境はとても幸せです。子育てと仕事の両立がしやすい素晴らしい職場環境です。
【インタビュー】2年目保育教諭
 園行事は土日に行われることがほとんどですが、行事の日以外は前もって申請すれば自由に休みが取れます。有給休暇やリフレッシュ休暇等、自分の予定に合わせて休みが取れるのは嬉しいです。先日は金曜に休みを取って週末を利用して東京へコンサートを観に行ってきました。プライベートが充実していて、楽しく仕事をすることが出来ています。


~職員レクレーション~
 歓送迎会を始め、職員スポーツ大会やバーベキュー大会、山登り体験、芸術鑑賞や忘年会など自由参加のイベントがたくさんあります。

【インタビュー】4年目保育教諭
 普段と違うラフな一面を見ると親近感が湧きます。日常の仕事や仲間意識にも繋がっています。いつもたくさん楽しめている分、今度は私も企画側に参加してみたいですね。